診療日誌

2020.06.23更新

仕事と雑用に明け暮れ、あっという間に月日が経過し「今年も半分過ぎてしまったなあ」「年をとるのはあっという間だ、いやだいやだ」などと半ばため息交じりに思うことが増えてきた。しかし生きているといいこともあるものである。

先週、横浜の高島屋にお中元の品を買いに出かけたのだが、その帰り道、新しくオープンしたJR横浜タワー内のCIAL横浜に足をのばした。地下2階におり少し歩くと「サザエ」をみつけたのだ。びっくりして、すごく嬉しかった「こんなところにサザエがある」と。サザエとは十勝のおはぎの店である。すでに7~8名の行列ができていたが最後尾に並び、数分後{十勝のおはぎ:粒あん}と{鯛焼き}を手にし、電車に向かう。

グリーン車は空いており、鯛焼きはとにかく熱いうちに食べたほうがいいと思いパクリと口にほうばった。うまい!もちもち感が半端ない。食べ終わると次は{おはぎ}だ。口に入れた。じいーんと幸せな気持ちが湧いてきた。人生最後の晩餐はサザエのおはぎと確信した。

しかしびっくりしたのは、おいしさだけではなく「こんなささいなことでも人間って幸せになれるもんだなあ」ということだった。

 

ところで鯛焼きは最近まで、麻布十番の浪速家総本店が一番と思っていたが、今回からは私の中ではサザエがその座に座ることになる。しかしだ。おはぎを食べれるなんて日本人であって良かったなあと思う。

 

 

 

投稿者: 湘南こころのクリニック

2020.06.15更新

かねてよりご連絡をしておりましたが、予定通り下記の日はお休みとさせていただきます。

 

          6月18日{木}     6月19日{金} 

 

お間違えの無いようによろしくお願い申し上げます。 

 

               湘南こころのクリニック    院長

投稿者: 湘南こころのクリニック

2020.06.11更新

新コロナウイルスの感染が広がる中、テレビで「在庫は十分にあります。買い急ぎしないでください。」と言っていたにもかかわらず、トイレットペーパーとティッシュペーパーはどこに行っても見られなくなってしまった。当院と自宅の在庫があったので何とかしのぐことができたが、マスクと手指消毒液については本当に底が尽きかけていた。しかし運よく、国際医療福祉機構というところからサージカルマスク2000枚を14万円で買うことができ、手指消毒液については楽天商店よりアルコールスプレータイプ20本とジェルタイプ10本を購入することができた。

ところで院内では3密を避けるため待合室の窓と入り口のドアを常時開放し、椅子の配置を座っている人同士が向き合わないように設置しなおした。そして来院者にはマスクをしてもらい、手指のアルコール消毒をしてもらっている。

これで一応、おちついたかなあと思っていた矢先、入手困難なものが新たに発覚した。本日プリンターのインクカートリッジを買おうと思い電気屋に行ったところ、当院で使用している機種の商品がどこにもないのである。家に帰り楽天商店で検索したところ、3ヶ月以上待たないと純正品は手に入らないことが判明した。こんなところにも新コロナウイルスの影響がまだ続いているのかとビックリさせられてしまった。在庫で何とかもちそうだが、ちょっと分からない。

投稿者: 湘南こころのクリニック

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

診療日誌