診療日誌

2017.06.28更新

今、杏里の曲を聴いている。

ある年齢に達すると、昔聞いていた音楽を懐かしむようになるという。そしてその曲にまつわる出来事を思い出したりする。

そう言えば、あの頃、横浜にあるステーキハウスに行ってたなあ。そのお店のちょうど前に建つ煌びやかな邸宅が杏里さんのお宅だっていってたなあ。

そんなことを思い出しながらある女性のことを思い出したりしている。

今聞いても杏里の曲に違和感を全く感じない。時代を超える楽曲なのかもしれない。

またこの間、NHKで吉村真理さんが是非聞きたいといっていた亡きテレサテンさんの録画を見て、思わず大学生の頃の自分を思い出したものだ。

不思議なものだ。あれからいろいろあったけど、こうして今の自分がいる。

後悔していることもいろいろあったけど、今こうして振り返ることができるだけ幸せだったのかもしれない。

思い出の中だけでも幸せでいることはできるんだと思う。

投稿者: 湘南こころのクリニック

診療日誌